7月山行 鹿島槍ヶ岳 2021年7月30日~8月1日

メンバー:中村・村松・高橋・黒川・須藤・西塔・市川・山崎

今回歩いたルート地図です

7/30
予定通りに車2台に分乗し出発し安曇野ICから扇沢方面に走る。出発して間もなく雨に降られたが山梨に入ると晴れて一安心するが高速から見える山々の上部には雲がのしかかっています。渋滞もなくほぼ予定時刻に登山口の駐車場に着き満車に見えたが運よく2台分の空きがあり駐車できた。

登山届を出してスタートするも種池山荘まではそこそこの急登である標高を上げるにつれペースが遅くなるが高山植物も見られるようになり元気がでる。種池山荘が見えるところに来るとお花畑が現れ一気に元気を取り戻す。チェックイン後、夕食の前に軽く乾杯する。小屋ではストーブに火がついている。

7/31
朝、小屋前からの雲海と山々に見とれて写真を撮り午後は雨予報のため早めに行動開始、歩き出してすぐにお花畑と雷鳥親子の歓迎を受け心が和む。爺が岳南峰からは青空の下大展望だ!立山剱岳を始め感動の景色だ。中峰を踏み北峰のピークは?一応ルート上は通過し空は晴れたりガスが出たりと変わるが雨の心配は無さそうだ。冷池山荘に到着しチェックインし必要な荷物で鹿島槍に向かうがTさん、SYさんの二人は山荘に残り六人で歩く。

布引山への急登を過ぎいよいよメインの鹿島槍に向かい南峰に着き昼食タイムとするがアブが飛び交い早々にザックをデポし北峰に向かいピークを踏んだ後南峰に戻るがここで大反省?デポしたザックから水を持って来なかった。南峰に近い所まで来たがYさんが大分疲れてきていてNが南峰に急ぎ足で水を取りに戻り少しでも早くYさんに届けるべく岩場を駆け下ってYさんに渡し何とか南峰に戻ることができた。

南峰と北峰の往復に時間がかかり空身で行ったことは皆さんに申し訳なく大反省しました。テント場を過ぎ冷池山荘に戻り二人に迎えられ安堵し夕食前にビールで乾杯し夕食後は早めに就寝。

8/1
下山の日、朝食5時 今日も天気は良い 計画より早めのスタート、山荘前の広場からは鹿島槍ヶ岳の山容がくっきり見え清々しい朝だ。爺が岳では巻道を行き見上げれば青空が広がり見える景色に北アルプスに来た!と感じる。種池山荘が眼下に見えて絵本にあるような風景にまた感動する。

山荘に早く着いたのでピザは諦め各自手持ち食糧とコーヒーで一休み。柏原新道下山では石畳が夜の雨で濡れ滑りやすくMさんがスリップし右眉毛当たりを裂傷してしまった。手当後今度はYさんもスリップし転倒したが幸い怪我はなく良かった。長い下山道を休み休み歩き下山口に到着したときはホッとした気持ちでいっぱいでした。薬師の湯で汗を流し昼食を済ませ帰路に向かい橋本に19時ころ無事に帰ってきました。また、二つの山荘では食堂や部屋ではカーテンで仕切られてしっかりとコロナ大変が実施されていました。

写真をクリックしてみてください。大きな画像が出ます

コースタイム
7/30
橋本7:00―高尾山IC―安曇野IC―柏原新道P10:50~登山口11:00~ケルン12:45~16:15種池山荘
7/31
種池山荘5:45~爺が岳南峰6:45~中峰7:10~北峰通過~冷乗越8:15~冷池山荘8:55~10:20布引山~鹿島槍ヶ岳南峰11:25~北峰12:45~16:05冷池山荘
8/1
冷池山荘6:05~冷乗越6:30~爺が岳中峰巻道7:35~8:40種池山荘9:00~登山口12:40~12:45薬師の湯―19:00橋本解散

2021年度山行報告へ